施術後の注意ポイント

施術

紫外線と保湿対策は十分に

脱毛エステで受けられる光脱毛はダメージが少なく、肌が弱いという人でも比較的、施術後に肌トラブルは起こり難いと言われています。しかし、肌に優しいと言われる脱毛エステであっても、施術後には注意したいポイントがあるので脱毛を受けたい場合は、前もって確認しておくと良いでしょう。脱毛エステで行われている光脱毛は、光の熱によって毛根部分にダメージを与えることで無駄毛を処理するという脱毛法です。毛根部分だけでなく肌も熱によるダメージを多少なりとも受けるため、普段よりも乾燥しやすい状態となります。ですので普段は肌が乾燥しにくいという人でも脱毛エステ後は、乾燥を予防するために保湿ケアを十分に行いましょう。保湿ケアをすることで肌の乾燥を予防できるだけでなく、施術中の痛みを軽減できるという嬉しい効果も期待できます。保湿はボディローションやクリーム、いつもは顔に使っている化粧水や乳液、クリームを使用してもOKです。また、保湿ケアだけでなく脱毛エステ後はできるだけ紫外線を浴びないよう、UV対策もしっかり行う必要があります。肌へのダメージが少ない脱毛エステですが、やはり施術後の肌は普段よりもダメージを受けやすい状態となるようです。このとき、紫外線を浴びてしまうといつもよりもシミや色素沈着ができやすくなるため、UV対策は欠かせません。日焼け止めを塗る・帽子をかぶる・日傘をさすといった、基本的なUV対策を脱毛エステ後は忘れずに行うようにしましょう。